ふれあい(福祉部)

地域のみなさんへ向けて、健康・お料理・生涯学習などの各種講座を開催し、生活改善の機会を提供しています。急速な高齢化に備えて健康の確保と自立した日常生活を送るために必要な生活提案を行っています。

男性料理教室油面小学校調理室で開催

2017年6月24日、油面小学校調理室にて住区福祉部﨑村倭文子さんの指導で「男性料理教室」が開催されました。今回のテーマは「おすすめ郷土料理」。すし酢から作り、あなごとエビをのせた岡山県の郷土料理、「岡山ばらずし」をメインに大根おろしをのせた「ミニハンバーグ」、「ジャーマンポテト」、「大豆入りにんじんラぺ」、そしておすましの、計6品に挑戦。男性陣は女性たちにかこまれて指導を受け和気あいあいとした雰囲気の中で調理に励みました。出来上がったボリュームのある料理を、参加者同士会話しながら、おいしく食べていました。


今年の手芸教室はクロスステッチで作るクリアなポーチ

2017年1月14日、新年を迎え福祉部会では油面住区センター1階のミーティングルームにおいて「クロスステッチで作るクリアなポーチ」の手芸教室が開催されました。当日は多くの人たちが集まり和気あいあいの中で楽しく行われました。


男性料理教室開催、今年のテーマは常備菜を使った「えがおでごはん」

2016年6月25日、油面住区住民会議福祉部会主催の「男性料理教室」が上目黒住区センターで開催されました。今回のテーマは「えがおでごはん」。女性も一緒に15名の参加者が「鶏肉のチャーシュー」、「とろとろ煮卵」など7種類のおかずづくりに挑戦。覚えやすく作りやすくい、そして応用しやすい常備菜中心のレシピ。みなさん真剣にしかも和気あいあいとした雰囲気の中で取り組みました。仕込みの最中、煮卵を割ってしまったりといった苦労をしただけあってその味はひとしおでした。
ごはん・味噌汁と一緒に、見た目もよく食べきれないほどのおいしいお料理に参加者のみなさんは「えがお」がいっぱいに。